ha-himajinのブログ

暇人ぶりを発信して行こうかと。

淡路島 七福神めぐり

母が淡路島の七福神巡りに連れて行って欲しいと言うので
朝遅くに家を出たので、全部巡ることは難しいかもしれないが出発しました。
母は今年で87歳になります。


足が悪いけど、杖をついて一人で歩く事ができます。
メガネなしで新聞を読むし、耳も良く聞こえるようで、ヒソヒソ話は出来ません。
私は新聞を読むのに老眼鏡を離せません。


母の具合が悪いところ...しいて言えば、腎臓が悪いです。
人工透析をするまでは悪くなってないので、今は塩分の少ない食事を摂り
水分を多く摂ることに気をつけています。


大黒天


寿老人


弁財天


福禄寿

4か所めぐり帰って来ました。
なにしろ、母は元気だと言っても高齢なので気を使います。

蓼科・白樺高原で逢った人


長野は雪で覆われている季節、ましてこの辺りは雪にすっぽり包まれているだろう。
前妻と別れて、今の家内と一緒になる前に数人の女性と付き合いがありました。
その中の一人の女性と長野へ旅行した時の想い出です。


高原の空気は澄んでいて、牛乳がすこぶる美味しかったです。


         貴女のしぐさに
        
         惹かれた
         
         悩ましい唇からの一言が
         
         僕の心を揺さぶる
         
         大人の感性にメロメロよ


                (年甲斐もなく、こんな事をささやきながらドライブしまた。)


二人で宿泊したホテルです。

丹波篠山 山家の猿が(ヨイヨイ)

ここは兵庫県篠山市今田町今田新田21番地10の今田薬師温泉です。


デカンショ節「デカンショデカンショで半年暮らす 後の半年寝て暮らす」と有名な歌があります。


その篠山市にある源泉かけ流しの温泉です。
私はここの露天風呂が大好きで、しかも湯の奇麗さは抜群です。
友達が、この近くに別荘を持っている関係で、この温泉によく来ます。


神戸から遠いのですが、駐車場には大阪や姫路そして京都ナンバーの車も見られます。


館内は、この様な古い看板もありレトロな雰囲気もほんの少し漂わせてますね。

食事の方は、いま季節限定のぼたん鍋も美味いですよ。

海岸ウォーキング

いつもの通り、朝のウォーキング風景です。
今日も寒い一日の始まりですね。
田舎道をドライブして少し窓を開けると、微かに春の匂いを感じます。


「もう直ぐ春ですね 恋をしてみませんか」と
ハンドルを握って歌いだしたくなります。


でも「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるように3月の彼岸までは
三寒四温で少しずつ暖かくなるのでしょうね。


では、海岸ウォーキングの風景写真(大蔵海岸)をどうぞ。

やはり、真冬の早朝ウォーキングされている人は少ないですね。


階段 (回想の詩)

                         兵庫陶芸美術館の階段を撮影しまた。


     上は何があるのだろう。


     これが人生だとしたら僕はどれぐらい上がっているだろう。


     上がるのが辛かったり、しんどい日もあった。


     ものすごく楽しくて、幸せな日々もあった。


     もう何も発見することなく折り返しの階段を歩んでるのか。


     いや、まだまだ何か起こるはずだ。


     それが生きると言うことだろう。