ha-himajinのブログ

暇人ぶりを発信して行こうかと。

戦国武将 毛利元就(もうり もとなり)の「三本の矢」

ネットゲームの戦国ixaをやり始めてから数年過ぎました。
まだまだixaの熱は冷めませんね。
日本の戦国武将の歴史など勉強しながら、ネットで戦ゲームを楽しんでいる。


さて、今日は「三本の矢」じゃない明石海峡大橋の事について書いてみよう。
先ずは神戸市の舞子より大橋を見て撮った写真です。
向こうに見えるのが淡路島です。


そして垂水から高速道路に乗り、明石海峡大橋を走り淡路島に渡ります。
あっという間に淡路島に到着します。


このサービスエリアに展示されているのが「三本の矢」ではない
明石海峡大橋に使用されている鋼鉄のケーブルです。
詳しい情報は写真撮影してきましたのでご覧ください。


上記の詳細の通り5.23mmの線を36,830本まとめて作られたケーブルで
大橋を吊り下げています。
世界最長の吊り橋じゃないでしょうかね。
ケーブルの一本の太さも分かるように写真に収めて来ました。


毛利元就の「三本の矢」の話は一本の矢では折れるが三本では折れにくいと
戦国時代に子供たちに説いた有名な話です。
近頃は安倍総理が政策に使っているようですな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。