ha-himajinのブログ

暇人ぶりを発信して行こうかと。

日本標準時間 (子午線の走る町)

節分の日、久しぶりに明石の街を歩きました。
先ずは天文科学館、小学生の頃よく来ていた場所です。
大きくなるにつれて全く無縁になってますが、時間だけは一生ここのお世話になります。


そして、明石市で有名な「魚の棚市場」、地元では「うおんたな」と呼ばれてます。
そこへ行って見よう!


では、「うおんたな」をブラブラと歩く事にします。


名物は明石沖の急激な潮の流れに揉まれた天然の鯛やタコが有名ですね。
そのタコを使った明石焼きが美味しいです。
酒の肴に「たこぶつ」も美味しいですよ。

漁師さんが昼に漁から上げられた魚をひる網として正午過ぎに店頭に並びます。
トレーの中でピチピチと跳ねてます
ほんと、新鮮な魚ばかりで嬉しいですね。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。